新しい施工管理の求人を見る時に関する注意点

施工管理 求人

建築業界において主に工程や安全、品質、予算の管理を行う役目を持つ施工管理は建設現場においてかかせない存在です。現場の責任者として点検や資材発注、作業計画書などの作成といったさまざまな仕事を行います。近年建築業界は人手不足の傾向があり、施工管理の求人も多数出ています。施工管理の仕事は収入が高めであることから、未経験であっても建築現場で経験を積みながらステップアップを考える方も多いです。収入面だけでなく、自身の適正についても考えてみましょう。現場のリーダー的役割を担うため、人との信頼関係を築くことが得意な方、心身健康でタフに動ける方などが向いています。工期を前提とした仕事となるため、時に休日出勤も免れません。求人をチェックする際には勤務条件においても事前にしっかりとチェックしておくことが望ましいです。

施工管理の求人でのチェックポイント

施工管理の職で求人をお探しなら、まずは何を作っている会社であるか知る事からはじめます。マンション、商業施設、道路やトンネル、電気設備、空調配管などさまざまな分野があり、その中でどんなものを作ってみたいか、興味を持てる具体的なものがあればより働く意欲につながります。多数ある求人から「未経験可」となっているものをピックアップしてみましょう。施工管理の仕事は施工管理技士の資格を持っていると有利です。土木、建築、管工事、電気工事、造園工事などそれぞれの業界別に資格があり、経験を積みながらこれから資格取得を目指すことも可能です。求人の中には資格の有無による手当てがある場合もあります。資格取得へのサポートの有無や資格取得による収入アップの有無も確認しておくと、施工管理として学ぶこと、働くことへのモチベーションにもつながります。

あなたに合った働き方を探す、施工管理の求人

建設業界が人手不足である理由のひとつに2020年開催の東京オリンピックがあります。首都圏にはオリンピックにまつわる建築物が多く予定されており、施工管理の職に興味を持っているなら今がチャンスとも言えます。新しい建物を建てる計画が多い時期だからこそ、はじめての建築業界、施工管理の仕事にチャレンジして手に職をつけておくのにいい時期です。資格も持っておけば、建築業界において今後経験必ず生かすことができます。即戦力の方はもちろん、熱意重視の会社は多いので、積極的にチャレンジしてみてください。とにかく稼ぎたいという方に向いている求人、安定した働きかたができる求人、さまざまな施工管理の求人があります。求人検索サイトより、条件に合ったもの、気になった求人をよく比較して応募しましょう。